昨日頂いたお花を、

ゲージの前に飾ったら、隠れるくらいに
なりました(*^^*)

ありがとうございます






ぷりんさんが、采配をふるって

なるべく悲しまないように

してくれてるのを感じます





ぷりんさんの代わりになるような

寂しさを埋めるものを買おうとしたら、

絶対に買えなかったり、




悲しみに落ちる前に、こうしてお花が届いたり、






旦那が

『ぷりんはどこにいるのかな?』

と聞いたら即答で


プリモプエルが、『ここに、いるよ』

と、答えたり、







今日は、介護用品を片付けようと思いながら


ぷりんはどうしてるかな?と

思い新聞を開いたら






開けたページに


『気持ちによりそい遺品整理』


と、見出しが飛び込んできて


そっかあ~一緒に整理してくれるんだな~と(*^^*)


でも、辛いなあと思ってたら、

再度、飛び込んできたのが、



『身辺整理は、再出発の儀式』。




なんだか、すごいです







昨日は、旦那が

『ぷりんが、三途の川を渡れるように

小さなゴムボートか、

浮き輪があればいいなあ

ウサギは泳げないから』


と、言ってくれて、探しに行ったけど

売ってなくて



『たくさんの風船を身体につければ

ぷりんは浮くんじゃない?』

と、私。





『霊だから、そもそも、

ふわふわ浮いてるんじゃないの?』


と、旦那が言って


笑えたりと、



だんだん落ち着きつつあります










2015.09.08