テレビ

BSで、やっていた、堤真一さんの、
空と虹の大地 パタゴニアを
見ました

再放送だったらしいのですが、

また、再再放送してくれないかなあ




最初はボーッと見てたけど

どんどん引き込まれてしまった。



引き込まれ過ぎて

写真を撮るのを忘れた、、、




あとから、じんわり、じんわり来て


あーーもう一度みたいと。








荒涼とした寒々しい、厳しい大地に

たった、一人で、


しかも

信じられないほど 広い牧場のなか

暮らしている、ガウチョのおじさんとの

場面が、焼き付いてしまいました





両親の記憶もなく
ずっと一人で、あの台地に暮らしてる。

誰かや、何かと比べることもなく

運命を全て受け入れてる、潔さに

返す言葉もなく

羊の肉を食べる、堤さんの姿。





何かと戦うこともなく、支配することもないからこそ

そこにある自由。



という言葉を堤さんは言ってました。



孤高という言葉を越えた
ガウチョの世界を、垣間見れて、



深かったなあ~



雪の降るなか、虹も出て、


朝日が、山の頂上を赤く燃やすように
照らす姿に神を見たりなど、



あーーー録画しておけばよかったと
思いました



いい番組でした


再再放送してほしい、、、




sidetitleプロフィールsidetitle

ENA

Author:ENA
Welcome to my site♪
I decided to share my life
and
my world with you
Have fun~♪

sidetitleメールフォームsidetitle

名前:
メール:
件名:
本文:

sidetitleリンクsidetitle
sidetitle全記事表示リンクsidetitle

全ての記事を表示する